Archives

Category Archive for: ‘月次レポート’

月次レポート2015年8月号

個人タックスリターンの取締り強化 昨年、国税局は個人の所得申告について、所得額、税控除額及び課税免除額が正しく申告されているかの調査のために、納税者申告内容を第三者から提供された6億件以上の取引情報と照合する作業を行いました。 また、申告内容に第三者提供の取引情報との不一致がみられた納税者、約40万人に連絡を取り確認を要請をしました。 国税局は過去、所得や金利の申告漏れに重点を置いていましたが、本年度から以下の項目を含む多方面での取り締まりを強化するとのことでした。

Read More

月次レポート2015年7月号

シングルタッチ・ペイロール開始へ向けて政府の挑戦 シングルタッチ・ペイロール導入により、給与の支払いと同時に給与支払簿などの情報が、雇主の会計ソフトウェアから国税局に自動的に報告されるようになります。これにより、活動報告書の中で記載義務のあった従業員に関するPAYG源泉徴収の報告が不要となり、従業員に対する源泉徴収票(Payment summary)の発行も必要がなくなります。

Read More

月次レポート2015年6月号

国税局が脅迫的な振り込め詐欺を警告 国税局は、電話詐欺で架空の税未納金を支払うよう脅迫するものが多数発生していると、再度注意を呼びかけています。 こういった電話詐欺では、「税の未納金を支払わなかった場合は逮捕される」と脅迫して即時支払いを強要してきます。

Read More

月次レポート2015年5月号

雇用主と管理型退職年金(SMSF)はスーパーストリームの準備を 国税局は、2015年6月30日からのスーパーストリム適用開始に向けた、“中・大規模雇用主”のコンプライスの早急な実現に取り組んでおり、雇用主に対してスーパーストリームの迅速な導入完了を促しています。

Read More

月次レポート2015年4月号

国税局、取締り強化– チャイルドケア, 建築, 清掃業, パブ 国税局は以下の産業で従業員の年金支払い義務を怠っている恐れが高いと確認しました。

Read More
Page 5 of 9« First...«34567»...Last »

オーストラリア、シドニーにおける税務の事なら ウェルシュ 公認会計士事務所 にお任せください。お客様のビジネスを全力でサポートいたします。