+61-2-9413-3860 info@bdwelsh.com   |     English     Español
+61-2-9413-3860 info@bdwelsh.com   |     English     Español

チャイルドケアと乳幼児教育の救済パッケージ

連邦政府は、チャイルドケアと乳幼児教育業界に対する救済パッケージを発表しました。

パッケージ内容は以下の通りです。

  • 約100万世帯に対して、保育サービスを無料で提供する。
  • コロナウイルス・パンデミックの期間中、チャイルドケア業界における13,000の保育サービスと乳幼児教育サービスについて、共稼ぎ世帯や脆弱な立場に置かれた子どもたちが、できるだけ多くのサービスが利用可能となるように支援する。

2020年4月2日の首相によるメディアリリースにおいて、救済パッケージは、チャイルドケア業界への、以下の追加財政支援を含みます。

(a)最大で1時間あたりの既存料金の上限まで、チャイルドケア業界における保育料収入(fee revenue)の50%が政府から給付されます。(おそらく、要件に該当する各チャイルドケアセンターに支給される。)

(b)追加財政支援は、子供どもが預けられていたかどうかにかかわらず、2020年3月2日までの2週間の間にチャイルドケアに在籍していた子どもの人数に基づいて行われ、2020年4月6日より適用されます。

(c)追加財政支援の対象は、チャイルドケアセンターの営業を続けており、尚且つ、各家庭に保育料を請求をしていない施設のみです。

(d)救済パッケージに基づく給付は、翌週末に行われ、チャイルドケアおよび追加のチャイルドケア補助金給付に代わって行われます。

(e)例外的な状況(緊急を要する従業員や脆弱な立場に置かれた子ども達のニーズを満たすためにより多くの資金が必要な場合など)においては、より高額の給付が可能となります。

(f)政府からの給付があるまでは、子どものケアを自宅で行っている世帯に対して差額費用の支払いが免除されます。また、チャイルドケアセンターでの在籍資格を失くすことなく、コロナウイルス関連の理由による欠席が追加で20日間、許可されます。

(g)この新財政支援策は1か月後に見直され、3か月後に延長が検討されます。

首相によるメディアリリースでは、2020年2月17日以降に入園手続きを終了した子どもを持つ世帯に対し、チャイルドケアセンターに連絡を行い、子供の入園を再開するようにアドバイスしています。

子どもの入園を再開する場合:

  • 子どもをチャイルドケアへ通わせる必要はありません。
  • 差額の支払いは必要ありません。
  • 通常の生活が戻り、子どもをチャイルドケアセンターに再度預けることができるようになった時のために、子どもの在籍資格を維持できます。

他メディアの声明で、テハン教育相は、6か月のコロナウイルス・パンデミック期間中、共稼ぎ世帯働用チャイルドケア補助金支給の審査のために、家計調査は行わないことを示唆しました。


注:本書に記載されたコメントの多くは一般的な性質のものであり、情報を実際に適用される場合は、情報の解釈や特定の状況への適用について個別に確認するため、専門的な助言を求めるべきです。