+61-2-9413-3860 info@bdwelsh.com   |     English     Español
+61-2-9413-3860 info@bdwelsh.com   |     English     Español

パンデミック事象ビザ(サブクラス408)重要部門の追加

 

観光及びホスピタリティ 部門が、サブクラス408COVID-19パンデミック事象ビザ取得有資格の、農業、食品加工、ヘルスケア、高齢者ケア、障害者ケア、及びチャイルドケアの重要部門に追加されました。

観光及びホスピタリティ部門で雇用されているテンポラリービザ保持者は、このサブクラス408ストリームに12か月の間アクセスすることが可能となりました。

観光及びホスピタリティ業界で就労中、或いは就労予定のテンポラリービザ保持者は、現行のビザ失効の90日前までに、サブクラス408COVID-19ビザの申請が可能となり、資格条件を満たしている場合、更に12ヶ月間継続しオーストラリアに滞在が可能となります。


学生ビザの就労権

 

以前の、『学期中の就労時間の上限は毎2週間40時間まで』は、観光及びホスポタリティ業界で就労中の学生には強制されません。

内務省はCOVID-19パンデミックの結果、下記の業界で通常の制限時間以上に就労中の学生には、柔軟な対応をする予定です。

  • 保健部門で就労中、或いは保健関連コース(看護或いは医療)に就学中で、COVID-19に対する取り組みの支援を保健当局より指示されている
  • 承認された高齢者ケアプロバイダー、或いは連邦政府が資金提供する高齢者ケアサービスに2020年9月8日以前より雇用されている
  • 全国障害保険制度登録プロバイダーに、2020年4月23日以前より雇用されている
  • 農業分野で雇用されている
  • 観光及びホスピタリティ部門で雇用されている

BD Welsh & Co 移民ビザコンサルタント

エイドリアン・フェルトン(MARN:0105680)

上記情報についてのご質問は、当事務所まで直接お問い合わせください。

 

注:本書に記載されたコメントの多くは一般的な性質のものであり、情報を実際に適用される場合は、情報の解釈や特定の状況への適用について個別に確認するため、専門的な助言を求めるべきです。