サラリーパッケージ – スーパーアニュエーション

サラリーパッケージ – スーパーアニュエーション

スーパーアニュエーションへの積立によるサラリーパッケージを利用することによって税制上、有利に働く場合があります。

どういう仕組みかといいますと手取りの給料として受け取る代わりに雇用主が税引き前の給与の一部をスーパーに積立てます。給与からスーパーへ天引きの積立をすることによりスーパーの積立をふやすだけではなく、課税所得をそして税金の総額を減らすことが出来る場合もあります。

これはスーパーでの課税率15%と個人の課税率の違いを利用した戦略ですので全ての方に有効とは限りません。例えば所得が$18,200以下の場合には無税ですので得策ではありません。また年間積立てられる金額にも上限があります。この上限は雇用主からの強制的な積み立ても含んで60歳未満の場合には$25,000、60歳以上ですと$35,000となっています。

下記のケーススタディで詳しく説明したいと思います。
Aさんは現在$70,000+$6,475の給与で雇用されています。将来の老後への不安からスーパーへの積立をふやすことを検討し、$10,000のサラリーパッケージを決めました。スーパーへの積立て分は15%の税率で課税され課税所得や課税額を下記のとおり、へらします。

No salary package Salary package
Salary $70,000 $70,000
Salary packaged super contribution $0 $10,000
Employer super contribution $6,475 $6,475
Contributions tax (15%) -$971 -$2,471
Net super contributions (A) $5,504 $14,004
Salary $70,000 $70,000
Less packaged amount $0 -$10,000
Total taxable income $70,000 $60,000
Less tax -$14,297 -$11,047
Medicare levy -$1,050 -$900
Net salary (B) $54,653 $48,053
Net benefit (A + B) $60,157 $62,057

結果としまして、Aさんは$10,000を給与天引きでスーパーに積立てることによりスーパーと手取りの給与あわせて$1,900ふやしました。
もしこのようなパッケージに興味ありましたらぜひ弊社までお問い合わせください。

私達はグローバル企業からオーストラリア国内企業まで、幅広い支援サービスに真摯に取り組みます。