Archives

Category Archive for: ‘月次レポート’

月次レポート2019年5月号

 総選挙の日程発表 総選挙は2019年5月19日土曜日に実施されることになり、オーストラリア総督は連邦議会の上院を2019年4月11日から5月18日まで停会し、下院を解散しました。 上院の半数も改選されることになります。

Read More

月次レポート2019年4月号

現金払いに注目が続く オーストラリア税務局(ATO)のピーター・ホルト副局長は、2019/20年度にATOは国内で10,000社の小規模事業を訪問する予定であり、タスマニア州の事業も最大500社が対象に含まれると発表しました。 また、「現金払いのみ」を掲げる事業や、業界に関するATOの業績ベンチマークを外れる事業に特に注目すると述べています。 「現金払いの事業や、法人税の申告や事業活動報告書(BAS)の提出を行わない事業は、不当に有利となり、正しい行動をとる事業を不利にする。 こうした行動を探知し、これに対処することで、正直な小規模事業に公平な環境を確保します。」

Read More

シングルタッチ・ペイロールのアップデート

STPの要件を理解する シングルタッチ・ペイロール(STP)は、雇用主の負担を軽減し、以下のような業務上の義務を明らかにし、コンプライアンスを容易にすることを目的とした制度です。

Read More

月次レポート2019年3月号

小規模事主向け即時減価償却制度についての変更点 2019年1月29日、モリソン首相は以下の法案導入を発表しました。 即時減価償却制度を12ヶ月間延長し、2020年6月30日まで有効とする (即時発効)。 即時償却限度額を20,000豪ドルから25,000豪ドルへの引き上げ (即時発効)。

Read More

オーストラリア労働党(ALP)の主な税制改正案

オーストラリア労働党(ALP)の主な税制改正案 2019年1月・2月 ALPの主な税制改正案の概略 Editor: 今後数か月間は総選挙が話題となると思われ、多くの評論家は政権交代を予想しています。今回の総選挙でも、税制が政策論争の焦点となっています。

Read More
Page 1 of 1212345»10...Last »

オーストラリア、シドニーにおける税務の事なら ウェルシュ 公認会計士事務所 にお任せください。お客様のビジネスを全力でサポートいたします。