Category

News
コアスキル職業リスト – 雇用・技能オーストラリア(JSA)草案と協議 雇用・技能オーストラリア(JSA)は、新しいコアスキル職業リスト(CSOL)に関する協議を開始しました。
Read More
Visa Newsletter December 2023 2023年12月11日、政府は長らく待望されていた、オーストラリアへの移民に関して政府が実施する予定の戦略を含む、100ページもの文書となる移民戦略を発表しました。 8 つの主要なアクションに基づくこの戦略は、下記のとおりです。 スキルのニーズに対応し、労働者の流動性促進のために、一時技能移民ビザカテゴリーをターゲット、 2. 長期的繁栄推進のため、永住技能移民ビザカテゴリーを再構築、 3. 国際教育の誠実さと質を強化、 4. 労働者搾取とビザ制度の悪用に取り組む、 5. 適材適所な移民計画、 6. オーストラリアの地方とその労働者サポートのための地方ビザとワーキングホリデーメーカープログラムの調整、 7. インド太平洋地域における人と人との絆を深める、 8. 移民と雇用主の体験向上のための移民システムの簡素化。 主な発表は次のとおりです。   移民プログラム計画 政府は、重要技能の不足を補充し、州・準州とのより良い連携確保のため、移民計画を現在の12か月の計画サイクルを超えて延長する予定です。 海外からの純移民数は、2022~23年度の51万人から来年度は37万5,000人、2024~25年度には25万人に減少すると予想されています。それ以降は、数値はこの低いレベルで安定すると予測されます。 留学生数は、新型コロナウイルス感染症以前の2018~19年の17万人から、2022~23年には27万人に増加し、パンデミック中にオンラインや海外での学習を余儀なくされていた学生もオーストラリアに戻ってきました。 一時的なビザ保持者(例・短期技能ビザ、ワーキングホリデービザ、新型コロナウイルス感染症パンデミックイベントビザ)は、2018~19年の10万人から2022~23年には18万人を占めました。   一時技能ビザ TSS SC 482 は、新しい 3 段階のビザパスウェイシステムに変更されます。 年収7万ドル未満の人が対象の「必須スキル」ビザ、 年収7万〜13万5,000ドルの人が対象の「コアスキル」ビザ、 年収13万5,000ドル以上の人が対象の「スペシャリストスキル」ビザ。 年間 3,000 名の枠が割り当てられます。専門技能ビザのパスウェイには職業リストはなく、申請処理所要時間は 7 日です。  職人職、機械オペレーター、運転手、肉体労働者はこのビザクラスから除外されます。 コアスキルビザパスウェイは、プログラムのビザの大部分を提供すると予想されます。 職人系労働者は、ジョブズ・アンド・スキルズ・オーストラリアが作成した改定された「需要のあるスキルリスト」に基づいて、このビザを申請する必要があります。 必須技能ビザパスウェイ詳細はまだ最終的に決定されていません。 このビザには労働組合による監督が含まれ、上限が設けられた特定の分野に限定されます。 これまで、高齢者介護と障害者ケア部門について言及されてきました。 最長 4 年間ビザが発給され、ビザ保持者は雇用主をより簡単に変更でき、永住権への明確な道が提供されます。「TSMIT」は毎年インデックス付けされ、雇用主スポンサーの公的登録により、雇用主間の移動がより容易になります。 この規定は…
Read More
州・準州ノミネーション状況 – サブクラス 190 及び 491   州及び準州のノミネーションプログラム枠は、2023 ~ 24 プログラム年度に大幅に削減されました。尚、各州、又は準州当局の割り当て方法は統一されておりません。
Read More
当事務所の法人クライアント様の多くが、事業年度末に税務上の位置付け(Tax Position)と節税対策の再検討を行っております。スモール・ビジネスの場合、年度末ごとのタックス・プランニングでは、通常、事業支出控除の加速と所得の繰延べが中核となります。
Read More
2022/23年度 個人タックスリターンチェックリスト チェックリスト 控除申請 控除申請するための領収書 自動車申請とログブック 以下の情報をご確認の上、ご相談のある方は弊社までご連絡ください。
Read More
2023年5月9日、オーストラリアのジム・チャーマーズ財務大臣が2023-24年度連邦予算案を発表しました。ま主な税制改正の概要は以下の通りです。
Read More
オーストラリア出入国要件の変更について 2022年7月6日より、オーストラリア出入国の要件が以下のとおりに変更されました。
Read More
サブクラス 485ビザ技能査定の暫定的撤廃 先日行われた選挙に先立つ2021年11月25日にホーク前大臣は、コロナ禍における譲歩として、臨時卒業生ビザ(サブクラス485)の卒業生ワークストリームでのオーストラリア滞在可能期間を既存の18カ月から24カ月に延長すること、また卒業生が技能職業リストから職業を選択指定する必要を撤廃し、申請要件を合理化することを発表しました。
Read More
貨物フォワーダーとは 貨物フォワーダー(Freight forwarder:運送貨物取扱業者)とは、荷送人(shipper)あるいは荷受人(consignee:荷物を受け取る者または会社)である輸出入者を航空会社、海運会社、鉄道・陸上輸送業者などと取り次ぐ仲介業者を指します。
Read More
在庫管理システムのソフトウェアは、これまでの紙書類による記録や棚卸表を新たにデジタル化してくれますが、現代的なアプローチを用いることでそれ以上の効果が期待できます。在庫管理は、企業経営の成功における重要な要素のひとつであるため、在庫データを管理してくれるシステムはたくさん存在します。ですが、この数ある選択肢の中で、どういった在庫管理システムを選べば良いのでしょうか。
Read More
1 2