チャッツウッド近郊の魅力

チャッツウッドはシドニー中心部の北に位置した理想的なビジネス地域といえます。
ウィロビーという市役所の管轄下にあります。

ウィロビーは人口およそ64,000人でこの地域への通勤者も多いです。 人口の39%以上は海外で生まれおよそ28%は家庭で英語以外の言語を使用しています。こういった背景でウィロビーには様々なニーズを持つ非常に多種多様なコミュニティーがあります。
ウィロビーの初めての姉妹都市として1990年5月に東京で8番目に大きな杉並区と締結された。 その主な目的は文化、コミュニティ、教育、スポーツや経済において相互の親密な関係を築き、さらなる平和と相互理解を促すことにある。その関係は日本語を使用するウィロビー居住者の高い割合に反映されている。
最も継続的に成功している交流には締結以来2年ごとに行われる交換留学生制度がある。相互の市役所間でも知識と経験を共有するために交換職員制度も行われている。

北部のビジネス街であるチャッツウッドはオーストラリアでも有数のショッピングの地として知られています。
チャッツウッドはシドニー中心部より北に8.5キロに位置しており地域の公共機関の中心地として容易にアクセスできます。

チャッツウッドの商業地域はヴィクトリア通りと駅周辺を中心に栄えています。
シドニーで3番目の市街地であるチャッツウッドには310,00スクウェア以上のオフィススペースがあります。
チャッツウッドはオーストラリアで主要なショッピングコンプレックスであるチャッツウッドチェースとウエストフィールドチャッツウッドと周辺のモールに200,000スクウェア以上の小売店スペースがあります。
チャッツウッド周辺にはいくつかの商業地域が点在しています。これらにはマッコーリー・ビジネスパーク、レーンコーブウエスト・ビジネスパークとノーウエスト・ビジネスパークを含みます。

一例としてマッコーリー・ビジネスパークには下記の日系企業がオフィスを構えております。

  • 積水ハウス
  • キャノン
  • オリックス
  • アステラス製薬株式会社
  • ブラザー
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • JVC・ケンウッド
  • コニカミノルタ
  • パナソニック
  • セイコーホールディングス株式会社
  • ソニー株式会社
  • テルモ株式会社

チャッツウッド中心部から2駅となりには2012年現在38,747人の学生を持つシドニーで3番目に大きな州立大学のマッコリー大学があります。
2011年現在、ウィロビーのオーストラリア統計局の事業登録数は30,000以上になります。ほとんどの事業は年商10万ドルから100万ドルですが1200以上の事業は年商100万ドルを超えています。

小売支出額

2001年の国勢調査と2021の計画によりますと、ウィロビーの小売支出は2001年は6億7100万ドルですが2021年には小売業の支出は9億7750万ドル似なると見込まれています。
チャッツウッド市街地周辺の居住者はおよそ430,000となっており、その大部分はシドニー統計局の平均年間所得を超えています。

産業別雇用状況

ウィロビーで最も多い職業は専門職(11,956人もしくは37.6%)、マネージャー(5,947もしくは18.7%)そして一般事務職(4,762人もしくは15.0%)となっています。

 

私達はグローバル企業からオーストラリア国内企業まで、幅広い支援サービスに真摯に取り組みます。